「ほっ」と。キャンペーン

ゲゲゲのふるさとをポタる

ついつい毎朝見てしまう「ゲゲゲの女房」(笑)
今のところ舞台が安来市なので、
毎回最後に安来近辺のスナップが出てきて楽しいです。
それに、「だんだん」の役者さんたちより、
「ゲゲゲ」のキャストの皆さんの方が安来弁(境弁)がウマイ!
「~だわね!」とか「そげだ」「ごしなる」なんて連発されると実に面白いです。
大杉さんお得意の「だらず!!!」なんて、笑っちゃいますよね(笑)

現地ロケがないのは残念ですが(伯太川のシーンはどこで撮ってるんだろう?)、
それでも、主人公の布美枝さん(武良布枝さんモデル)の生家はあるってことで、
大塚町の「ゲゲゲのふるさと」をポタって来ました。

とりあえず、180号線の新山側から2つほど小さな峠を越えて伯太町へ。
チューリップが満開でした。
f0007926_17453226.jpg

先週末がチューリップ祭りだったようですが、
今日も平日なのに結構な賑わいです。
チューリップは、摘みとることも出来ます。
f0007926_1746312.jpg

目にも鮮やかな原色の花々を鑑賞した後は、
伯太川沿いを北上。
土手に咲く菜の花と、葉桜になった桜がきれいです。
f0007926_17472190.jpg


役場から2キロほどで大塚町へ。
町の中に降りるスロープには、「ゲゲゲの女房」の幟が賑々しくはためいています。
f0007926_17483083.jpg

(うっかりカメラをマニュアルのままにしてたので、思いっきりハイキーです(^_^;)

大塚町は、いかにも街道沿いの商家が立ち並んでるといった、
こぢんまりした町でした。
それでも、ゲゲゲの女房の放映に合わせてか、
駐車場も完備してあり(無料)、家々の玄関には、こんな行灯が飾ってありました。
f0007926_17514031.jpg

まさに町をあげてと言う趣です。
見どころの神社やお堂には、ぴっかぴかの新品説明板が立ててあり、
道案内の看板もこの通り。
f0007926_17531294.jpg

とてもわかりやすくなってます。
番組に対しての町の期待の高さが伺えますねぇ。

こちらのおもむきのある建物では記念の展覧会が行われているようです。
f0007926_17544591.jpg

そして、こちらがヒロインの生家、「飯塚酒店」さんです。
f0007926_17553210.jpg

仲良しの水木夫妻にちなんで、つなぎ石なるものが飾ってあります。
f0007926_17562275.jpg

ゆっくり歩いても、1時間かからないようなお散歩ロードです。
結構、観光客がお見えでしたよ。
テレビの効果ってスゴイですねぇ。


[PR]
by nasuka99 | 2010-04-14 17:58 | bike