Birdyにボトルホルダーを着ける

今日は久々のいいお天気ですね~~
こんな日にお休みの人(きっと多いと思うけど)はウラヤマシイです(ToT)

でも、ワタクシもめげずに妄想タイム(笑)
春から、BD-1を輪行ポタリング仕様にするために、
ボトルケージホルダーを着けることにしました。

BD-1には、ボトルケージを装着するためのビスが着いていません。
ですので、どこかからアタッチメントを調達してくることになります。
人気があるのが、ミノウラのワンタッチのアタッチメントのようなので、
最初はコレを考えたんですが、
どうやら、装着できる場所がハンドルバーかシートポストになるらしく、
ハンドル周りにはもう色々と着いているのでこれ以上増やせないし、
シートポストにつけると、サドルバッグが着かなくなったり、
リアライトに干渉したりする可能性があるのでダメだし。

ということで、選んだのはコチラ、リクセンカウルのボトルクリックです。
f0007926_11523682.jpg

ボトルケージをつけるとこんな感じ。
f0007926_11434743.jpg

このアダプターのいいところは、
リクセンお得意のクリックフィックスでワンタッチ着脱できること。

外した状態。
f0007926_11461911.jpg

ボトルケージを着けた状態。
f0007926_11465344.jpg

BD-1を折りたたむとこんな感じ。
f0007926_114719100.jpg

この位置だと、畳んだ状態ではボトルが着けられませんが、
基本外して輪行するつもりなので私的にはOKです。
畳んだ状態でもボトルを外したくない場合は、
正面ではなく右側に着ける必要があります。

ボトルクリック以外にも、小型のバッグを取り付けたりできるので、
リクセンだと色々と応用が利きそうです。
ともかく、コレで重たいボトルを背負って走る必要がなくなったので、
BD-1で、デジイチ持ってお出かけすることが出来るかも。
[PR]
by nasuka99 | 2010-02-07 11:51 | bike