「ほっ」と。キャンペーン

自転車と道路事情

f0007926_1512012.jpg

こんなステキな日の出で始まった先日の京都洛北サイクリング、
選んだコースがよかったので、全般的に気持ちよく走れました。
貴船や大原などの観光地も、
紅葉の盛り前だったので、さほど人も多くなかったし。
f0007926_1571112.jpg

京都は一年を通してにぎやかですが、
コースさえ選べば、のんびり走れるもんだな~、と思いました。

ただ、街中はいけません(^_^;)
大原散策が午前中に終わったので、
午後から少しだけ嵯峨野方面に行こうと思ったんですが、
北東の端っこから北西の端っこまで移動するには、
街中の幹線道路を走らないといけません。
(幹線道路を避けるためには、山の中のいくつもの峠を越えるしかない)
京都の街というのは、車も多く、その上路上駐車が多い。
公道を駐車場と間違えてるんじゃないの??みたいな感じ。
路駐車を避けようと車道側に出ると、
バスがガンガン横を通っていくし、
オマケに短いスパンで何度も乗降のために停車するし、
とてもコワくてサドルの上で緊張しっぱなしです。
ロードバイクじゃなければ、歩道を走るという手もあるんですが、
なんせ京都の歩道は狭いし、観光客やバス待ちの人も多い。
京都を自転車で楽しむには、
街中ではなく、周辺の山里を走るべきだと改めて思いました。

f0007926_15201310.jpg


ただし、小径車やクロスバイク、MTBを使えば、
鴨川沿いの遊歩道を利用したり、
のんびりまったり歩道や路地を走ったり出来るので、
ゆるゆるポタリングにはおあつらえ向きだと思います。
特に、観光地を巡る場合は、
コンパクトな小径車のほうが、邪魔にならなくていいのかも。
道路事情や、訪れる場所によって、自転車も使い分けないといけませんね。

f0007926_15243371.jpg

[PR]
by nasuka99 | 2009-10-30 15:24 | bike