「ほっ」と。キャンペーン

京都・洛北おなかいっぱいサイクリング

今回は、久々に洛北を巡ろうと思い、ロードバイクを持って行きました。
ご存知のように、京都は北に向かって坂がきつくなります。
洛北エリアはお隣滋賀県との県境でもあり、
琵琶湖に続く峠もいくつかあって、ローディーな人たちには人気の「坂」天国です(笑)

宝ヶ池付近からスタート。
まずは、水と良縁の神様、「貴船神社」に向かいます。
貴船に向かう道路沿いには叡山電車が走っているので、わかりやすいです。
市原あたりから傾斜がきつくなり始め、
貴船口駅を過ぎると、鞍馬方面に向かう電車と分かれて、
貴船川沿いの細い道をどんどん北上します。
周りは「水源の森」に囲まれ、何やら神秘的な雰囲気が漂ってきました。
夏は、貴船川に川床をしつらえて、その上で料理をいただくことも出来ます。
高いから食べたことないですが(笑)

30分ほどで貴船神社に到着!
f0007926_1223326.jpg

ちらほら紅葉していましたが、全体的にまだ早いですね。
シーズン前で、朝早かったこともあり、観光客の姿もさほど見えず、
静けさの中に本殿がひっそりと佇んでいました。
f0007926_127682.jpg

「十分ご縁がありますように」とお賽銭を15円入れ(笑)、しっかり拝みます。
そして次は鞍馬寺へ。
鞍馬寺は、貴船神社からだと山道を通れば500メートルほどなんですが、
(ただし、この山道がハンパじゃないです)
もちろん自転車では無理なので、いったん貴船口まで引き返し、
貴船川の対岸を再び北上します。

登り始めるとほどなく鞍馬寺に到着。
f0007926_121256.jpg

この階段を上がって山門をくぐり、
更に長い階段を上り詰めたところに本堂があるのですが、
どうやら自転車を置くところがなさそうなので、今回はここで引き返すことに。

またまた登ってきた道をダウンヒル(結構な坂なんですよね)。
市原まで引き返し、次は東、大原方面に向かって再び坂に取り組みます(笑)
市原から大原までの間には、静原という美しい里山が広がっています。
f0007926_12171441.jpg

もう終わりかけのコスモス畑もありましたが、
シーズン中は、さぞきれいでしょうなぁ・・・

静原の里を抜けると、いよいよ江文峠。
京都のサイクリストなら、一度は通ったことのある有名な峠らしいです。
覚悟して走ったものの、さほど辛くはなかったです。
結構あっという間にピーク。
「金比羅宮」という神社の鳥居が見えたら、すぐに下りです。
江文神社の横を過ぎると、そこはもう大原の里!

のどかな畑と、里山の中を走って、寂光院へ。
f0007926_12224080.jpg

こちらもまだ紅葉には早いですが、
それでも、観光客はそこそこ来ていらっしゃいますね~
さすが有名観光地。
f0007926_12233425.jpg

光のヴェールをまとった紅葉。
まだ青い葉も多いですが、紅葉が始まると、さぞかしきれいでしょうね。

とりえあず、茶店できりたんぽをいただきました。
f0007926_12242662.jpg


ちょっと硬い・・・(^_^;)
やっぱ、本場秋田のきりたんぽの方が旨かったな~~(笑)

小腹を満たして次は三千院へ。
f0007926_12262373.jpg

この、寂光院から三千院に続く小道が、私は大好きなんです。
f0007926_12273838.jpg

大原の里だなぁ~~♪

三千院へは、呂川沿いの小道を登っていきます。
途中、漬物屋さんやお土産物屋さん、
お茶屋さんもあったりして、いつも賑わっています。
自転車を引いて登っていたら、志ば久のご主人に呼び止められ、
上には置くところがないから、ウチの駐車場に置いていいよ、
と親切に言って下さったので、お言葉に甘えて。
f0007926_12325372.jpg

で、駐車料代わりにいただいたアイスきゅうり。
f0007926_1234123.jpg


これが旨かった!
ご飯があれば、これを肴にお茶漬けにしたのに!!(笑)

というわけで、無事三千院へ。
f0007926_12363499.jpg

こちらも、まだシーズンではないのに、やっぱりスゴイ人。
そして、お約束ですから(笑)、
三千院前のお饅頭屋さんで、豆大福をいただきました。
f0007926_12375032.jpg



自転車に乗ると、お腹が減るんですよ(笑)

今回のコース。
f0007926_14213154.jpg


ルートは、ほぼこちらのと一緒です。
[PR]
by nasuka99 | 2009-10-29 12:41 | bike