「ほっ」と。キャンペーン

100km走って気づいたこと

ロングライドを勧める系の本などを読んでると、
自転車を始めて最初にぶつかるのが50km、その次が100km、
そしてセンチュリーライドの指標となる160km、
最後が1日で走れる距離の最長であろう200km、というように、
それぞれの段階で超えないといけない壁があるそうです(笑)。
確かに、初めて50km走ったときにはお尻が痛くなりました(^_^;)
お尻の壁は50キロだと気づいた次第(笑)

50kmくらいだと、ゆっくり走っても3時間くらいあれば充分なので、
それこそお散歩、半日ゆったり遊べるコースになります。
今回の100kmというのはその倍ですが、
実際に走ってみて、50kmくらいだとわからなかったことに色々と気がつきました。

まず、ヘルメットを被っていると首が痛くなる!!(笑)
この事実については、蒜山一周くらじゃ気づきませんでしたねぇ~~
私のヘルメットは300gちょっとあるんですが、コレがだんだん重くなってくるんです。
まるで子泣き爺です(笑)
長距離走るには、この半分くらいの重量のヘルメットじゃないと辛いです(;_;)

次に荷物。背負わない方がいい(笑)
バックパックを背負って走ることに関しては、30kmくらいでも肩が凝るので、
腰につけるウエストバッグが正解です。
今回から導入したのがこちらのバッグ。
f0007926_1442729.jpg


エーグルの3Wayバッグで、手提げとショルダーにもなります。
容量は5リットル。
2リットルのも持っていますが、長距離だとこの大きさくらいあった方がいいですね。
これ以上大きくなると、女性の体にはフィットしにくいと思います。

ドリンクはもちろんドリンクホルダーで自転車に着ける。
換えのチューブや工具はサドルバッグに入れる。
なるべく、身に着けるものは軽くしないと、それだけで疲労がたまります。

そしてサドル。
これは重要ですねぇ~
実は、ロードを買ったときにデフォルトで着いていたのがセライタリアのC2Flowというサドルでした。
なんだか9,000円くらいするサドルみたいなんですが、
コレが合わない(;_;)
試走で蒜山に行ったとき、20kmくらい走ったらもう痛くて痛くて。
パッド入りパンツを履いて行かなかったからかなぁ・・・と思って、
次に走ったときはばっちり装備を整えたんですが、それでも痛かった。
サドルの位置とかを調整しても、やっぱり痛い。
こりゃ、きっとこのサドルがいけないんだ!と思って、
この度、VELOから出ているSENSO MILESの女性用に交換しました。
値段はセラの半分(^_^;)
f0007926_14284445.jpg


な~んかちょっと安っぽいけど(笑)、コレがなかなかアタリで、
100km走っても、さほど辛くなかった。
おカネができたら、この路線でもうちょっとグレードの高いやつに換えましょうかね(笑)

最後に、ココが一番のポイントなんですが、
100km以上1日で走ろうと思うと、ゆっくりしている時間がなくなる!
途中あちこち寄ったり、目的地でフラフラしたりして楽しむためには、
かなり早めの出発を心がけないといけないですね。
今回は9時前に出ましたが、これからの季節だと、遅くとも7時には走り始めないと。
走ることだけが目的なら全然大丈夫だと思うんですが、
私の場合、グルメとカメラも楽しみたいので(笑)

それでも、久々に7時間も自転車に乗れて楽しかったです。
ミニベロやクロスの良さにも、改めて気づくことが出来ましたし。

ところで、
今朝、友人が東京から輪行でやって来て、ウチに立ち寄ってくれました。
f0007926_14404199.jpg

昨日米子駅について自転車を組み立て、
これから山陰海岸を舞鶴まで走破する予定らしいです。
数年かけて、日本一周するのが目標らしい。
さすがアメリカ人、野望がデカイ(笑)

今日はとりあえず鳥取市まで走るそうで、颯爽と出かけて行きました。
f0007926_14445768.jpg

上から下までモンベル着てました。ウエストバッグもモンベル(笑)
「まるで走る広告塔だ!日本の企業だよ!!宣伝費もらわなきゃ」なんて言ってましたが(笑)
アメリカ人にも愛されるモンベル、さすがですねぇ(笑)
モンベルと言えば、こんなイベントもありますので、
興味のある方は応援に行ってみて下さい~~
[PR]
by nasuka99 | 2009-08-16 14:50 | bike