ヘルメットはドライバーを刺激する!!??

先日山陰ポタリング倶楽部の走行会に参加したところ、
ミニベロにお乗りの皆さんのヘルメット姿がステキだったので、
私も、懸案だったヘルメットを買おうかな~~とネットで検索していたら、
こんな論文を発見。

"Drivers overtaking bicyclists: objective data on the effects of riding position, helmet use, vehicle type and apparent gender."

車の運転手が自転車を追い越そうとするとき、
乗り方やヘルメット装着の有無、自転車のタイプと見た目の性別で、
追い越し行動が変化する、という内容です。

この論文を書いたウォーカー博士と言う人は、無類の自転車好きらしいですが、
ヘルメットを被って自転車に乗る人から、
「どうも、走ってるとトラックに煽られる気がする」
という報告を受け、実際自分で自転車に乗って実験してみたとのことです。

実験用の自転車に、追い抜く車との間隔がわかるセンサーを取り付け、
ヘルメット装着の有無、そして女性用のカツラを被って女装した場合などについて計測したところ、
ヘルメットを着けると、着けないときよりも車が自転車に寄せてきたらしいです。
特に大きなトラックでその傾向が顕著だったとか。
また、長い髪のカツラを着けて女性のフリをしたところ、
車が間隔を空けて横を通過してくれたんだとか。

つまり、ヘルメットを被ると車が自転車の危険を気にしなくなり、
女性サイクリストに対してはやさしくなる、ってことでしょうか。
結論から言えば、
「ヘルメットより女性用カツラをかぶった方が安全」ってことですね(笑)

確かに、ヘルメットを被ると、実際に転倒して頭を打ったときなどは怪我が軽くて済むと思います。
ただ、ドライバーの態度が、
「ヘルメットを被ってるから大丈夫だろう」みたいな感じで安全に配慮してくれにくくなるなら、
それはそれで危険ですよねぇ。

これはイギリスとかアメリカにおけるデータのようですので、
日本ではどうなのかわからないのですが、
ちょっと観察してみる価値はあるかな(笑)

ただ、日本では自転車の走行についての認識自体ができてない気がするので、
ヘルメットを身に着ける以前の問題かもしれません(^_^;)

しかし・・・こんな研究もあるんですねぇ。
さすが自転車王国ヨーロッパ(笑)
[PR]
by nasuka99 | 2009-05-07 10:41 | bike